投資で利益は幻想?出鱈目言っちゃいけないよ。

こんばんは。

 

金の成る木を育てましょう

 

今はせっかく新NISAも始まり投資人口が大きく増えてる流れなのにまたトンチンカンな事を言う人がいますね。

 

今ではすっかりテレビでもお馴染みになった杉村太蔵ですが、番組のなかでこういう発言をしていたそうです。

 

「投資をしたら資産が増える。そんな幻想を抱かせるなって政府に言いたい。俺みたいなプロだったらいいけどド素人が手を出すなというのが僕の意見」



news.yahoo.co.jp


これ聞いてどう思いますでしょうか。全く株式投資の事を知らない人は「やっぱり素人が投資なんかやると大損するんだ、やめておこう」と思う人もいると思いませんか?


なんでこんな発言をするんでしょうね。


もちろん投資にはリスクは付き物です。場合によっては半値くらいになってしまうこともあるでしょう。しかしそれでも長期で給料の中からしっかりと積み立てていけばほぼ間違いなく老後にはかなりのお金が貯まってるはずです。


逆にリスクが恐いからと投資をしないで銀行に預けてだけだとインフレにすら勝てず貯金してきた額の価値すら保つ事ができないでしょう。

 

いつも思いますが、投資というのは誰から教わるかが運命の分かれ道になってしまうのが痛すぎます。本当は学校で最低限の知識を教え込んでおけば良いと思うのですがそうはなっていません。


政府は将来年金制度を維持するのが難しいから個人でも老後に備えてください、その代わりに優遇した制度を作りますということでNISAを作った訳です。


それを使わないなんてのはあり得ない事です。きちんと無理のない範囲で毎月積み立ててしっかりと資産を形成していきましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

資本主義の残酷な現実

こんばんは。

 

お金は長期で増やせば誰でも成功できます

 

今日は友達と三人で投資の話しを少ししていました。まあ二週間毎にいつも会って話してるんですけどね。


やはりお金を増やす人というのは増やしかたを知っているから増える一方なんですよね。単純な話し、収入>支出にしてあとはひたすら株式に充てるというだけですね。


もちろんこれが債券だったり不動産だったりなんでも良いですね、ようは増えていくものに投資すれば良いだけということです。


しかしお金を増やせない人というのはとにかく働いたお金は全て使ってしまうか、よくても貯金するだけなんですよね。


お金を増やせる人は世の中のゲームを理解しているんですね。なのでお金が0になってしまっても何十年とすればまた同じように増やせます。しかしルールを分かってない人に大金を渡してもおそらく数年もしたら失くなってしまうでしょう。


残酷ですがこれが現実です。お金についての知識があるかないかだけで圧倒的な差がついてしまいます。


学校できちんとお金について教えないからいけないんですよね。


友達も子供には「リタイアして仕事辞める必要はないけど、いつでも辞められるという状況を作る事が大事」と言ってるそうですがまさにその通りです。


別に40代とかで仕事を辞める必要なんてないですね。人は誰かの役にたっていないと社会性もなくなりやりがいもなくダメ人間になってしまいます。

ただお金さえあればブラック企業とかに勤めてしまったらすぐに辞める事ができます。もしお金が無ければ嫌々でも働かざるをえないかもしれません。


お金があればなんでも手に入るとは言いませんが、それでも99%のものはお金で買えます。時間も教育も健康もお金で買うことができます。


お金のルールを知っている人はますます増えて知らない人と貧富の差は開く一方です。


これは資本主義の負の面で、自分が貧困にならない為にはこのルールをしっかりと理解することです。


今は情報も溢れていますからどれが正しいか判断する事も難しいです。まずは名著と呼ばれている本をたくさん読む事ですね。

間違っても変なインフルエンサーなんかのセミナー行ったりNOTE買ったりしないことです。変な知識を入れる事は無知よりも恐ろしいです。


あとは投資に詳しい友人とかがいれば教わってみるのも良いかもしれません。


blog読みにきてくださってる方はもうとっくに投資はしていると思いますが、もし友達とかで投資はまだの人がいれば優しく教えてあげると良いと思います。間違っても投資をしてない人を下にみるような事はしないようにしましょう、ますます投資を嫌いになってやらなくなってしまいますからね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

何度も言い続けてますがゴールドは価値を保つ最高の物です。

こんばんは。

 

昔はこれが本物のお金でした。

 

 

ゴールドが高いです。ドル建てでも円建てでも高値を更新しています。


私はいつもこのblogで何度も何度もゴールドを買った方が良いと言い続けてきましたが、ある程度でもポートフォリオに組み込んでおくのはやはり正しいと思います。


ニクソンショックでゴールドとの連動が外れて不換紙幣になってからというもの、政府は好きなだけ通貨の価値をいじくりまわしゴールドに対してどんどんと価値を落とし続けてきました。


しかし一時期ゴールドは長期で低迷し、各国はゴールドを放出するような時すらありました。

 

もうゴールドは終わったのかと思いきや、やはり人と逆張りできる人が儲かるように反発していきました。


1オンス35ドルと決まっていたものがドルだけ勝手に増やせばそりゃゴールドの名目価格が上がらないとおかしいですね。ゴールドが上がるというか通貨の価値が下がってってる訳ですね。

 

この流れは一生続くでしょう。政府は必ず自分達の都合の良いように借金を増やし続けます。今ある途方もない借金を0にするなんて間違いなくあり得ません。まあ0にする必要はないとも思いますが。

 

そしてこのゲームがズルいのは、「このルールを知ってる人は得をして、知らない人は損をする」というところですね。


知らない人は後生大事に現金を握りしめておきます。現金の価値が下がってると知ってる人はインフレに負けない様に株式だったりゴールドだったりで価値を保ちます。


貴金属投資というとリスクがあるように思う方も多いと思います。


たしかに「儲けよう」という目的で短期的にたくさんつぎ込むとかすると失敗するかもしれません。

そうではなくゴールドは「自分の資産を守る価値保全」として利用すれば間違いはありません。

 

毎月少しずつNISAで株を買うようにゴールドを積み立てていくことです。


私が買った時はまだ2000円でした、今読んでくれている方は金価格がいくらか知ってますか?


今はプラチナがゴールドよりもはるかに安いという現象が起きています。逆転してからもうかなりの年月が経ちました。


しかしプラチナはゴールドよりも希少なのでプラチナにも振り向けると良いことがあるかもしれません。

 

あ、あと人類と共に歩んできたゴールドは大切ですが間違っても「デジタルゴールド」とか呼ばれてるビッカスコイン等々のイカサマには近付かない事です。

 

あれはカルトで保有してる人がギャーギャー騒いで盛り上げて、自分よりも高く買ってくれるバカを増やすゲームです。


本質的価値などありません、ただのパソコンの中にある数字です。


もし数字に価値があるというならみんな明日数の限りのあるコイン作ればいいんですよ。

「お馬鹿コイン」でも作って100枚にして、毎年半減期作りましょうか。彼らはそういうものに「価値」を感じるそうですからね。

 

値動きをみて欲にかられてああいう変なところには決して近付かない事。


株式で充分貴方の資産は増やせます。そして貴金属は貴方の働いて稼いだお金の価値をちゃんと保ってくれます。


貴金属投資はまだという人は是非少額からで良いのでチャレンジしてみてほしいですね。コインを買って家で眺めてるだけでもお札を眺めるよりよほど良いですよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村