ESG投資ってあまり聞かなくなりましたね。

こんばんは。

 

自然エネルギーだけで生活できればいいんですけどね。

 

 

ESG投資、というのが一時期流行りましたね。そういえば最近はあまり耳にしなくなりました。


ESGとは、環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)です。


この3つともとても大切ですし是非とも推進してって欲しいなと思います。しかしこの内容が正しければの話です。一部の変な人達が環境に良いとか社会に良いとか決めてしまって、実情に合わない様な事があるならばそれはやっても意味がありません。

それと本当に大切だとしてもそれをやりすぎると競争に負けてしまうという問題もあります。

 

例えば米国等の先進国が、化石燃料や武器などの企業に投資してはいけない、なんて方針にしたらどうなるでしょうか。


国民は割高なエネルギーでの生活を強いられ、武器も開発が遅れて中国や露国の様な専制主義国家に遅れを取るかもしれません。


理想は正しくても現実にそれを行うとどうなるかをよく考えないといけません。


自分は学者ではないかや真実は分かりませんが、もし温暖化が進んでるとしてそれが化石燃料のせいならばなんとしても早く止めなければならないでしょう。人類共通の課題です。


しかし専制主義国家はそんなこと知ったこっちゃありません。会話の通じる様な連中じゃありませんからね。


先進国ばかりが従業員を手厚く雇って環境にも配慮して綺麗なエネルギーなんてやってたら本当に危険です。かといってやらなくて良いというわけにもいきません。


投資家としてはどうみてどう行動していけばいいのでしょうか。


自分はESGなんてくそ喰らえだと思ってるので石油関連銘柄やタバコ銘柄にガンガン投資しています。

無理なESG投資のせいでこれらのような銘柄は割安に売られていますからね。

純粋に「リターンを高める」事だけを考えるならESG投資は危険だと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村