大きくかけるなら買いにくい時に。

こんばんは。

 

待つのも投資

 

今週もあっという間に終わってしまいました。株式投資をはじめてから一週間が経つのがとても早く感じる様になった気がします。単純に歳取ったからってだけかもしれませんが。


介入の効果も無くなってきたのかまたも160円に届くかというところまで円安に戻ってきました。そのおかげでマイPFも過去最高付近を推移しています。


どれも株価は高いので新たに投資をしたい銘柄はなかなか見つかりませんね。


まれに割安な市場だったり銘柄だったりもありますが、大抵は何かしらの理由があって割安になっていることがほとんどです。

大型株ならばたくさんのアナリストにウォッチされてるでしょうからある程度正しい値付けがされてることでしょう。


2022年に始まった露国によるウクライナ侵略も、結局のところそれまでは露国株はかなり安かったですが結局安いには理由がありましたね。

リスクが顕在化して一気に無価値となりました。


しかし時に「行き過ぎ」というのも発生します。皆が恐怖を感じると投げ売りをするからですね。そういうのは滅多にありませんが生きてるうちに必ず何回も起こります。


ジッと構えて美味しい時が来るまで身構えて、ここぞという時に大きく勝負かけられるだけの資金とメンタルを鍛えておきたいですね。

結局どんなチャンスが訪れても資金が無ければ意味がありませんし、ビビッて買えなければ全く生かせません。

逆に今は株価はかなり高いですからイケイケドンドンで高いリスクを取る場面ではないのかなとも思います。


いつもの事ですがまだしばらくは大きく動かず待ちの予定です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村