今年もインフレでエネルギーセクターは強いのか。

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20220120004955j:plain

二年連続となるでしょうか。

 

 


今年は始まってから相場がイマイチですね。さんざん上がってきたのでまあマイナスの年があって当たり前ではあるんですけどね。本来これだけインフレだコロナ禍だっていうなかで上がる方が違和感あるっちゃある感じです。

 

インデックス投資をされている方は多いと思います。指数が下がったら特に気にする事もないでしょう。ただたんたんと積み立てるだけの話です。下手なレバレッジとかしてなければ何の問題もありませんね。


個別株では今まで調子の良かった銘柄で80%を越えるような厳しい下落をしている銘柄もあります。選ぶ銘柄を間違えるとかなりの痛手を負うかもしれません。しかしこれは爆上げ狙ってリスクを取っているので仕方ありませんね。ここらが底でまた大きく反発するかもしれません。

 

一般の投資家に取ってインデックスが一番リスクリターンが良いでしょう。しかし今までが調子良かったのもありますが、年末年始みたいな相場では特定の銘柄を狙って投資するのも悪くはありません。


昨年は散々ダメだったエネルギーセクターが復活、なんと一位という爆発っぷりです。

 

ここ最近なんかはBTIを買っておくだけでアウトパフォームできる楽勝な相場です。もう全部売っぱらってBTI1本で良いんじゃない?

 

というのは冗談ですが、やはり低迷していたセクターもずっと低迷する訳でもありませんし、上がり続けるセクターというのもありません。


原油なんかも1バレル85ドルを越えてきて、そうなると今年もエネルギーセクターに投資したくなるってものでしょう。しかし一年間上がり続けてきて、100ドルを越える!みたいな話が出始めると大体ピークになる事が多いです。

 

過去にバレル150ドル近くになったときも、200ドル300ドルになる!とかニュースみてビビったものです。全然大ハズレでしたね。

 

そんなこんなでバリュー銘柄が強いですが、ボコボコに売られたハイパーグロース銘柄を安値で拾ってってみたり、NASDAQが大きく下げてバリューが持ちこたえるならば今度はNASDAQ買ってみたりと上手くバランス取っていくといいかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

もしかしてスタグフっちゃうの?

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20220118234926j:plain

不景気でのガソリン高騰とか困りますね。

 

 

 

何やら雲行きが怪しくなってきましたね。先ほど発表された
ニューヨーク連銀製造業景気指数ですが、前回31.9、予想25.0、結果-0.7と、とんでもない下ブレでした。


コロナ禍真っ只中で1日に100万人近い感染者が出てる様な状況だからですかね、ちょっと酷いですね。


ここ最近はインフレが進みそれに対応するために金利を引き上げるという流れでしたが、景気悪化となるとインフレも落ち着いてきて金利も上がりにくくなるのでしょうか。


それとも元々の原因がマネーのバラマキのせいならば、金融縮小しないとインフレは収まらず物価高の中での不景気、所謂スタグフレーションになりかねません。

 

そんな時は資産保全も難しくなりますね。景気悪くて金利高なら株式はあまりよくないですがキャッシュももちろん理論的には最悪の選択肢です。ただ資産価格が下落していくならばキャッシュは強いです。

 

金利高の状態でビットコインなどはどうなのでしょう?仮想通貨はドルの代わりに通貨として将来使われる様になる!ということで買われますが、もし本当に通貨になって値動きがなくなり使いやすくなったとしましょう。そうしたら値動きのないビットコインより、金利がつくドルの方が魅力的になるかもしれません。

まあビットコインにも金利がつくようになるかもしれませんが。

なんにしてもあまり魅力的には映りません、どうせインフレから守るならゴールドの方が安心です。


スタグフレーションにもしなるならば、過去にはどういったアセットが強かったのか調べて歴史に学ぶことが一番失敗しにくいのかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

また時短に突入かな。

こんばんは。

 

 

f:id:bakademodekiru:20220118005406p:plain

どれだけ対策しても止まらないですね。

 


急激な感染拡大にともないまたもまん延防止措置が取られる事になりました。せっかく夜ご飯外で食べられるようになったのにまた時短営業とかになってしまうのでしょうか。

賛否両論あるでしょうが、私はある程度仕方ないのではないかと考えています。


まだ重傷者や死者もそこまででもないじゃないか!というのはその通りだと思いますが、起きてからじゃ遅いので予防的にやるのが普通だと思います。


保険だって起きてから始めて入っても遅いので準備しておくわけですね。このままだと更に急激に増加して病院が一気にパンクするかもしれません。そうなってからやったらやったで「なんでもっと早く対策しなかったんだ!」って言われるに決まってますからね。


コロナに感染した身としては本当にキツかったので、まだ感染してない人が大半ですができれば感染はしないに越したことはないと思います、なってない人の方が遥かに多いのでこういう意見が多いですが、みんななってみたら広めちゃいかんも思うんじゃないかな。

ただ経済もストップさせるとそれはそれで大変な人達も大勢出てきてしまいます。


これも協力金などでしのいでもらうわけですが、それにたいしてもまた非難が出てきます。政府はこのコロナに関しては何をやっても必ず非難されるので困りますね。


店側も酒出すな、時短しろと言われたら収入がげきげんします。なので協力金出すのは当たり前すぎるくらい当たり前だと思います。そうじゃなかったら協力する必要すらないでしょう。潰れてしまいますからね。

中には「普段売上ほとんどないのに協力金の方が多い!」という店もあるでしょう。しかしそれをやり玉にあげて「だから飲食店への協力金は要らない」は話が飛びすぎです。


年齢、職業、などによって賛成反対あるでしょう。

危機管理というのは余裕を持ってやるものです。残念な事ですが誰かが悪いわけではありません。

全部コロナウイルスが悪いだけです。国内で分断しても無駄なのでここは三週間早く過ぎるようにおとなしく過ごしましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村