素晴らしき対策

こんばんは。

 

ペテン師の魔法にかかってはいけませんよ。

 

 

今日も猛暑で大変でしたね、みなさんちゃんと熱中症対策してますか?外に長い時間いたら汗はかくは蚊には刺されるはで今日は最悪でした。


あまりにも忙しい1日でほとんどスマホも開いてなく、帰ってきてTwitterみていて、りんりさんのblogに「なに?」と気になるタイトルが。

 

etfsp500.com


内容を見たらこれは大変に良いことですね。

 

むしろ今までよく放置してたもんだなと思いますよ、行政の怠慢です。


例えば、自分が役にも立たない情報をさも役に立つように見せかけて投資の助言してお金取るとかできちゃう状況って異常だと思うんですよね。


投資界隈は性別を偽りフォロワーを集め、そこから更にフォロワーを買い増し、そこからパフォーマンスを偽り凄腕に見せかけ、私のようになりたければ有料noteから。

これはマジで悪質ですよ。本当に役に立つならそもそもこんなケチくせぇ金稼ぎしないで自分の実力だけで稼げばいいんですからね。


しかしそういう当たり前の事も気付けないくらいの初心者や、欲に目が眩んだ人など一定数は騙されてしまうんですよね。


やはりそういうのを防ぐには法制化するしかないんだと思います。


これで少しでも悪徳インフルエンサーとかが駆逐されて、健全な投資家が注目されるようになってくれればいいんですけどね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

景気後退が見えてきましたかね。

こんばんは。

 

ついにアメリカも景気後退に突入するかもしれません。

 


先程発表のGDPですが、予想-1.5%のところ結果-1.6%。個人消費も予想3.1%が結果1.8%。明らかに減速傾向です。

アメリカはいまガソリン価格が1ガロン5ドルと、日本とほぼ変わらないくらいのガソリン高です。地域によっては日本以上でしょう。しかし物価も違うのでまだアメリカの方が安いと感じられるかもしれません。

なんせアメリカではカリフォルニアは1200万でも貧困層とか言われるらしいですからね。


おにぎりが500円だとかとにかく高い。円安の日本から見ると別世界って感じがしますね。


いよいよ高インフレに耐えられずに景気後退になるかもしれません。もうFRBも景気後退になったからといって簡単に金融緩和に戻すことはできないでしょうから次の不景気は厳しいものになるかもしれません。

 

不景気だと株は下がる、しかしインフレだとするならば現金や債券もダメ。コモディティもインフレって意味では良い投資先になるかもしれせんが不景気になれば大きく下落するかもしれません。


投資家としてはスタグフレーションは一番嫌な投資環境になります。

 

インデックス投資をしてもこういうケースでは下落していってしまいます。ならばこういう状況に強い個別株を選び投資していけば、多少は上手く立ち回れるのかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

投資をする方も賢くならないといけませんね。

こんばんは。

 

投資家としてちゃんとした目を養いたいですね。

 

 

今は株主総会の季節ですね。うちにも大量に送られてきましたが、過去に一度フジテレビの株主総会に行きましたがもう行くことはないでしょう。

そんな中で東芝株主総会が話題になっています。物言う株主とされるエリオットとファラロンから社外取締役二人を選任するかどうかです。結局は可決されました。


それに一般の株主がどう思うかインタビューをしていて気になる事がありました。


「彼ら海外ファンドは金儲けだけの為でしょ?」と言ってる人がいたんですね。


このおじさんに聞いてみたいのだが、貴方は金儲けの為に投資したのではないの?と。もしボランティアならば投資じゃなくて寄付すればいいでしょう。


日本というのは株式投資にたいして少なくない方がこういう見方をしてる人がいるんですね。株式投資とは何かをまったくわかっていませんね。


どうして海外の投資家がわざわざ日本に投資してると思ってるんでしょうかね。彼らも顧客から預かった資金を増やすのが仕事です。それに経営陣が私物化しないように厳しい目線で物を言ってくれる株主の方が良いでしょう。

 

会社が成長できず、この有り様ならば東芝の経営陣は総入れ替えでもいいくらいだと思います。

 

私の保有している銘柄にももう長年も横ばいみたいな銘柄もあります。10年もまったく上がらない様な経営陣は退陣するのが普通じゃないんですかね。ヤル気ないんですから。経営陣はオーナーではありません。オーナーはしっかりと結果を出してくれる人に経営を任せたいのです。


日本はほとんどの人が投資をしておらず、大半が貯金となっています。


若いうちから株式会社とはなにか、株式投資とはなにかなどしっかりと教えていかないと株式市場は活性化しないのではないでしょうかね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村