株価絶好調、どこまで上がるんだろう。

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20200707005919j:plain

NASDAQはひたすら強いですね。

 

 

今日は感染拡大中だし下げるのかな~なんて思ってたら大きく上げてきました。日米中とも大きく上げてます。NASDAQとかヤバいですね、どこまで上げるんでしょ。

 

色んなニュースを見るたびにやはり株は買いかな?いやいやリスクとりすぎ、今は株危なそうなんてブレたりしませんか?


景気が回復気味、雇用統計よかった。よっしゃ!

コロナ拡大中、良くない、売るか。ヤバい!

とかですね。


一喜一憂してしまうのはわかります、自分もそれをもとに頻繁に売買はしませんが気持ち的にはまたヤバい状況になるかも、とかワクチン遠くないうちにできて緩和しまくった分大きく上げるかも、とか色々と考えてしまいます。

 

そういう雑念は置いといて、やはりオーソドックスに株と債券とゴールドを予め決めた比率にしておくのがベストかなと。


株価が高くなりすぎたら債券に振り向けたり俗に言うリバランスですね。

ただし自分はリバランスするとしても、株を売ってまではしません。高値の利益出てる株なんかもそうですね。次に投資する先を高い株ではなく債券にしたり、株価が大きく下げて債券が上がってる場面では債券を売るのではなく、新規の資金で株式購入しています。


下手に売り買いするとその度に手数料や利益に税金がかかってしまいますね。


しかしこうしてリバランスしながら資産運用していけば、高値掴みも回避できて順調に資産を増やしていけるのではないでしょうかね。
やはり大きく下落すると精神的にも堪えますし、色々なアセットに分散投資していた方が安心だと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

貴方ならどちらの鳥に価値を見い出しますか?

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20200706004115j:plain

こっちのもみじ、は当たらないので良いですね。


今日は鶏肉で当たってしまったっぽく、夜間緊急病院を調べて電話したら血便が出てるなら緊急性があるし自分で運転すると危ないからと言うことで久しぶりに救急車に乗ってしまいました。

原因は多分社員さんが差し入れしてくれた鳥足のもみじじゃないかな?って感じなのですが、みんなに聞いたら当たったの自分だけみたいでした。

たまたま体調悪かったのかわかりませんがついてないです。
病院では採血されるわ、レントゲン撮られるわ、挙げ句の果てにア◯ルに綿棒突っ込まれてグリグリされるわで参っちゃいました。

とりあえず今のところ大分落ち着いたので明日からは普通に仕事に行けそうです。

 


まぁ鶏肉で当たったからという訳ではないのですが、今日は鳥の話でもしてみようかと思います。

 

ここに二羽の鳥がいるとします。

①見た目の汚い鶏、卵をいっぱい産む、ただこれ以上は急に増えそうにはない。

②金の鶏、卵を少ししか産まない、でもひょっとしたらたくさん産む様になるかもしれない。

 

でも値付けは金の鳥の方がやけくそに高い。更に金色の珍しい鳥は珍しさも相まって値上がりしそうな雰囲気です。


貴方ならどちらの鳥がほしいですか?

 

見たまんまの事ですが、バリューとグロースを鳥に例えてみただけですね。


GAFAMの様な金や銀、虹色など珍しく価値のありそうな鳥が好まれています。物凄い高い値段がついていて、ひょっとしたら10年後にはその値付け通りの価値になるかもしれません。


見た目が汚い鳥は、この先いっぱい卵を産む可能性は低いですが安定して多くの卵を産んでくれる鳥です。

 

どちらが良い悪いって事はありません、それはみなさんの好みですね。ただハズレた時に期待が高かった分、大きく値崩れしてしまうリスクはちゃんと考慮して購入した方がいいです。じゃないと「こんなはずじゃなかった~」となりかねません。


汚い鳥はたいして成長しなそうですが、元々そんなもんだと思われて買われてるので問題は少なそうです。万が一にでもそんな鳥が大成長でもしたら大化けするかもしれませんね。

 

世の中何があるかわかりません。完全無欠のキラッキラに見えた銘柄も数年経てば落ちぶれるかもしれません。そうしたら売ればいいじゃん、って言うかたもおられるとは思いますが果たしてそんな上手く立ち回れるでしょうか。投資は安全第一だと思いますよ。いつ何時鶏肉で腹壊す様な事があるかわかりませんので。

 

 

マジで食中毒は舐めちゃいかんよ!っていう貴方。腹弱いから当たっただけじゃね?っていう貴方。どちらも下のバナーを押して応援して貰えると早く回復するかもです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

低金利の意味。

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20200705011347j:plain

金利低下は景気が悪いからするものですね。

 

現在の中央銀行はどこの国も緩和姿勢ですね。超低金利にマイナス金利の国もありますね。

 

この金利の低い世界。これは当然不景気で投資先もない、経済活性化のために低金利にしている訳ですね。コロナで需要が激減、会社の資金繰り支援でありとあらゆる債券を買いまくっていますね。

 


そうするとよく言われるのが、普段はPER15倍くらいが適切でも、金利との兼ね合いでPER25~30倍でも割高とは言えない、との意見。


しまいにはPER40~50倍でも無さそうではない、なんて声まで聞こえてきてるみたいですね。

 

www.financialpointer.com

 

 

しかし1つ勘違いしてないでしょうか。
金利ということはみながリスクが高いと思うような不景気の局面でしょう。景気悪化を止める為の下支えの低金利ですね。


不景気でリスクが高いならば通常は低いPERで我慢しないといけないところです。


それが何故不景気で低金利の時に【高いPERでも安全】なんだろう?とてもじゃないけどリスクが高い割にリターンが見合ってないでしょう。


何かの拍子に金利が上がり始めたらどうなるでしょうか。

 

今までは仮に0金利なら3%の益回り、33倍でも許容できるとのケースがもし金利が2%になったらいきなり5%、益回り20倍まで下がるわけですね。

かなりの暴落くらってしまうかもしれませんね。
ただ金利上昇局面ならEPSも増加している可能性もありますので一概にこのまんま当てはまる訳ではありません。

 

ただし景気が悪い、低金利、じゃあ株高。
景気が良い、なら株高。


みたいになんでも株高のこじつけにしてるんじゃないのかな、まるでマジックで世界から不景気や下落相場が無くなったかのような雰囲気はとても危険だと感じています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村