久しぶりに日本株で新規購入しました。

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20210115235808j:plain

予想通り2年以内にサクッと上がってくれるといいんだけど。

 

 

今日は久しぶりに日本株で新規銘柄を購入いたしました。

タイガースポリマーという会社ですね。なんかよくTwitterで見かけて気になっていて割安そうな感じがしたのでまずは少しだけ購入してみました。

予想EPS5
予想PER80.2
実績PBR0.28
予想配当金7
予想配当利回り1.75%


です。

買値は403円で購入しました。


この会社はコロナ禍以前は大体EPS90~100円、株価は600~900円らへんといったところでした。PERで6~9倍くらいだったんでしょうか。今季は赤字にならないだけでも良い感じでしょう。見た目のPBRが低くても仮に大幅な赤字とかになってしまったら資本が減ってしまいますからね。

コロナ禍が明けて2年くらいすればEPSも元の100円前後に回復して株価も元の位置に戻るかなと思い、2000年~のチャートで見てもほぼ底値、リーマンショックの時でさえ300円くらいでしたので景気回復すればまあすぐに戻るだろうという感じです。


去年も丸東産業という会社をローンウルフさんが買っていて、福証で扱われていて売買も薄いのですが業績は安定しているのにかなり割安に放置されてるので買おうかなと思ったのですが、なかなか指値で買えずあれよあれよと今の2221円になってしまいました。

2083円だったかな?決算発表の前までには絶対に買いたいなと思ってたのにほんの数円にこだわって失敗しました。


たかだか1%とか気にしても仕方ないのかもしれませんが、年率7%とも言われるリターンで1%、と考えると勿体なく感じてしまうんですよね。そのくせ待ってたとこまで落ちてくると今度は欲が出て「もっと安く」なんて思っちゃったりもしますよね。


とりあえずしばらく様子を見てこれより更に下がるようなら今の小さなポジションを少しずつ買い増していこうと考えてます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2兆ドルの景気対策で景気と株価を押し上げ?

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20210115011117j:plain

景気対策って乗数効果の低い無駄な事業に流れるイメージ

 

 

日経平均は連日高値更新していきますね。ドル建てだとバブル後最高値らしいです。そしてアメリカの株式市場も上げて始まりました。WBSの解説で「バイデンの景気対策が2兆ドルになりそう」ということで景気押し上げ効果を期待しての上げたそうです。


みなさんこれ聞いてなんて思いましたか?「2兆ドルの景気対策で景気押し上げ」で株価が上がるそうですよ。

 

私の小さな脳みその中の記憶では、景気対策とか国が資本を振り分けると資本の効率が下がり、成長率が落ちる、というはずだったような。だって国が景気対策で金ばらまけば経済がグングンと成長するならば、社会主義国やら共産主義国の方が発展してるのでは?民間に任せるから国に活力が生まれると私は思ってました。

なのでバイデンの景気対策が交換されて株価が上がる。と聞くとまあそうなのかなとも思うけど違和感もあります。


日経平均のチャートを見てもあまりにも急激に上がってます。ショートしてもよさそうな気がします。
ただし最近は合理的と思えない株価でも更に上がるので売りで入ると火傷しそうでもあります。ちょっと短期でダブルインバースとTECSでも勝ってみようかなと考えてるけどどうしましょうかね。
ほんとはテスラベア3倍の方がいいけど日本では買えなそうなので代わりにTECSですかね。


もし買うとしても本当に少量から、買ってもまだなお上がるようならすこーしずつだけ買い増しして戦ってみたいなと考えてますが、おそらく買ったらやられちゃうんだろーな。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

貴方はタイミングを図って次から次えと上手く飛び乗れますか?

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20210114010457j:plain

上手く飛び乗り続けられますか?

 

 

私はあまり時流に乗った銘柄に投資していこうというタイプの投資家ではありません。流行りものの銘柄を追う投資ってとても難しいなと感じているからです。


たしかにEV関連はいまホットな話題になっています。これからの時代でもあります。電動化が進むのは間違いのないところだと思います。しかしそれってもっと前から言われていませんでしたでしょうか。今回の強気相場が始まるよりももっと前、原油価格が1バレル100ドルを越えてる時なども特に強く、原油はいつか枯渇する。電動化の流れはあったはずです。しかしそういった流れがあるにもかかわらずつい1年前くらいまで株価には特に大きな動きはありませんでした。


おかしいと思いませんか?一年前から急にある日を境に温暖化が進んだんでしょうか。急にEVにしないといけない事情ができたのでしょうか。そんなことはないはずです。とっくの昔から電動化は言われていた訳です。だからこそ私は10年もBYDを持ち続けているのです。

しかし今年に入るまでほとんど成果は出ていませんでした。急に報われたんですよね。

 

そういえばついこの間まではzoomがコロナの中で必須の企業と言われて一気に上がりましたよね。元々オンライン会議みたいなのは時代の流れだったんてしょうか。もしそうじゃないならばコロナでリモートワークが必要になったから上げただけなのでしょうか。それならば集団免疫を獲得してコロナの驚異がなくなったら?


たしかに流行りに乗ると短期で大きく勝てる可能性はあります。しかし例えばzoom30%、テスラ30%、モデルナ30%、みたいに尖ったポートフォリオ組めますか?とてもじゃないけど恐ろしくてできませんよ。


これがマクドナルド30%、コカコーラ30%、P&G30%ならどうでしょうか。これでもさすがに集中投資すぎて恐いですが、先程のよりは安心感あると思います。

 

次から次えと上手く流行りに乗ってタイミングよく移り変われれば凄いパフォーマンスになることでしょう。しかし勢いに乗ってる途中に下落したものを押し目なのか下落相場の始まりなのか、どうやって見抜くんですかね。そんなの私にはわかりませんし、それはどんな凄い投資家でもわからないと思います。それならばやはり流行りの銘柄にイナゴするのではなく、イナゴよりも早く掴んでおくか、もしくは流行りとは離れてる退屈で一般的な企業を長期に持つ方が投資を続けやすいのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村