ファンズ。安全度の高い、ものによっては中リスク低リターンのもあるみたいですね。  

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20191119235251j:plain

元本保証、安心安全の投資先?

 


最近ファンズというのを勧めている人が増えてきていますね。
聞いたこともない企業とかではなくて、上場企業の系列会社が募集していたりしているのもあって比較的安心して投資できるものもあるみたいです。ただし優良案件は利回りももちろん低いですね。ハイリスクな物では5%越え、なんてのもあります。

 


現金の置場として銀行の無金利よりは、低めの金利でも一時的に、金利が無いよりはいいということで投資先に選ぶ人も多いみたいですね。募集するとすぐに売り切れになるそうです。
たしかにこの低金利時代、2%とかでも充分魅力的ですよね。なんせ銀行の利息なんてほぼ0。1度でもATMで支払い手数料取られたらマイナスです。

 


ここまで読んで、「まさか、お前までファンズのアフィリエイト始めたのか?下のバナーなんか押して絶対に口座開設なんかしないぞ!」って思った人もいるかもしれせん。

そんなこと言わずに是非口座開設のバナー押してくださいね♪

 

でも私が思うに、リスク分散の観点からならば、


株式80%
現金20%


とかだとして、ここからリスクを下げたいなら単純に


株式70%
現金30%


とかに変えればいいだけだと思います。あえて、

 

株式80%
現金10%
ファンズ10%


とかにするメリットはあまりないのではないかと思います。

 

何故ファンズ等があまり魅力的ではないかというと、株式の方がリターンが高いからです。
株式の長期リターンが7%くらいならば、ファンズで低いリターンを得るくらいならば、そもそもファンズに振り向ける資金を株式に振り向ける方が効率的だと思います。リスク許容度は現金と株式のバランスで取ればいいと言うことですね。

 

ただそもそも株式投資すらやらない、10年とかそんなに長期で運用するつもりすらない、とかいう限られた人限定ならば投資先としてはありなのかもしれませんね。それでも投資先は念入りによく調べてからの方がいいですよ。
やたら利回りが高い案件なんかは相当なリスクをはらんでいるはずです。元本保証で利回り7%、なんて恐ろしくて近付けません。

 

私は若くから資産形成しようという人にはファンズ等はほぼ役に立たないと考えています。


それにリスク分散ならば債券やREIT等もありますしね。

 

でもそれでももし低リターンで現金のままにしておくよりは少しでも増やしたい、ファンズやってみようかな!
なんて人は下の口座開設から、、、


ってここまで書いといてアフィリエイトやってないんかい!!


口座開設ボタンないので代わりに下のバナーから戻ってもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式だけでなくREITにも分散しておくといいですね。ただし株価同様現状では高値ではあります。

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20191118235512j:plain

住宅系REITは比較的安定しているのでいいですね。

 

 

最近はREITが絶好調ですね。
わたしはインデックスファンドJREITと、スターツプロシード投資法人投資証券を保有しています。

 

オフィスも好景気で好調、ホテル等も訪日外国人も増えて好調、倉庫等も物流が増えて好調、など他の業種もいいなとは思うのですが、やはり安定の住宅系のREITということで投資しています。

 

特定口座で3つ、NISA口座で2つ、合計5つ保有中です。
かなり前から持ってたのですが、1度損益の通算で売ってまた買い直したりとかしてるので、2016/1に再投資した感じです。

 

利回りもそれなりにあり、さらにキャピタルゲインまで乗っているので今のところは好調です。

 

 

現状のスターツプロシードは稼働率も95%越えと安定しています。

 

f:id:bakademodekiru:20191118235625j:plain

稼働率も安定していますね。

 


物件数も増加しています。
首都圏や大都市を中心として運用されています。



f:id:bakademodekiru:20191118235735j:plain

物件数も順調に増加して、人口が集中する都市部に多いですね。

 

 

分配金も非常に安定していますね。

 

f:id:bakademodekiru:20191118235848j:plain

家賃収入は安定が大切ですね。

 

 

株式だけでなく、債券やREITなどもポートフォリオに入れてリスク管理をするのは大切です。


ただし株式とREITは比較的似たような動きをしやすいところには注意が必要です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最近よく目にする「レバレッジ」なんか凄い効率良さそうに思えますよね、しかしその先に貴方を待ち受けているものは、、

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20191118003031p:plain

レバレッジ、使い方によってはいい場合もありますが大半はろくなことになりません。

 

最近やたらと目にする「レバレッジ

みなさんも良く見かけませんか?

 


市場が好調な時は元本にレバレッジを効かせて効率良く稼げます。
しかしもし思惑がハズレてかけた方向と逆に動いてしまったら損失も拡大して想定外の痛手を負う可能性があります。

 


そもそも投資というのは借金をしてやる類いのものではないと思っています。
今の様な好調な相場が10年も続いてると、「なんだ、3倍のレバレッジかけておけば3倍儲かってたのに、勿体ない事したな」なんて思う人もいるかもしれません。しかしそれは10年後の「現在」の世界に生きてるからわかることですからね。

 

FXもそうです、基本FXというのはかなりのレバレッジを効かせて取引をします。


100万円の元本に500倍のレバレッジをかけると5億円の相場を張れます。


1%動けば500万円、元本100万にたいして500万儲かったらそれはもう凄まじいことです。
しかし逆方向に一瞬動くだけですぐに強制決済されてしまいます。


ネットではFXで儲けました!秘密の売買ツール教えます!なんて人もいますが、実世界でわたしはまだFXで継続的に勝ち続けて大金持ちになったなんて奴に出会った事がありません。


そんな方法を教える、なんて奴がいたら塩撒いて追い払った方が身のためですよ。

 

他には競馬とかで友達でも消費者金融でもいいですが、お金を借りてレバレッジ効かせてかけたりしますか?

 

まともな人ならやりませんよね。
でも何故か株式投資やFXだと、さも凄いツールかの様に語られる事があります。


「やってることは金借りて競馬やってるのと同じだからね。」

 

レバレッジさえ効かせなければ基本退場になることはありません。
誰だって早くお金持ちになりたいのはわかります。ただ欲かいてレバレッジ効かせた取引すると、早くお金持ちになるという目標が、おそらく高確率で目標が遠のくはずです。

 

投資上級者なら場面によってレバレッジ使う事もありかとは思いますが、素人は手出し厳禁ですよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

インペリアルタバコジャパンからPULZEなんてのも出てきて、IQOS一強はいつまで続くのでしょうか。

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20191116235357j:plain

加熱式タイプの方が普通のタバコよりはいくぶん臭くないのでマシですがやっぱり臭い。


株価高っ!!!


いや~、押し目待ちに押し目無しですね。
結果的には去年の年末に大きく下げた時に買った人は大正解でしたね。


暴落待ちって人も、ああいう落ち方すると実際はもっと落ちるのでは?と思うものですからあの場面で大きく買えた人は少ないのではないかと思います。


私は最近は債券多めに買ってるのですが、債券も高いし株価も高いしで本当に困ってしまいます。

 

最高値更新してみんな儲けてるのに~、なんて堪えられなくなって無理に株式のポジションを高めるなんてのは一番良くないので、ここは気にせず株式と現金のバランス崩さずに積み立てですね。そもそも持ち株も大きく上げてるので私も財産自体は増えてますしね。

 

買うものも特にないし、最近ちょっと上がってしまって割安感は若干薄れてしまいましたが昨日はBTIを200株追加投資しました。

これでBTIは合計で1100株になりました。

 

友達もBTIをそこそこ持ってるので、どうせならとIQOSを止めて新しいグローセンスという製品を今日開封して使ってましたがイマイチ使いにくいし味もダメって言ってました。吸った感じが薄いそうです。
これはプルームテックシリーズと同じようなタイプみたいですね。

 

自分はタバコは一切吸わないので使い勝手や味もわかりませんがgloは色々な種類があるみたいですね。


グローセンスってのは加熱式のgloと違い低温加熱式タイプだから吸い応えが薄く感じたんでしょう。

 

最近は第4のメーカーとしてインペリアルタバコジャパンのPULZE(パルズ)なんてのも出てきたみたいで競争が激化しています。


やはり最初に一気に広めて、加熱式タバコ=IQOSと言ってもいいくらい圧倒的に勝ってる状況を、BTIやJTやインペリアルがどうひっくり返すのか株主として期待しています。

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

誰か他社と比べたウィーワークの強みってわかりますか?

こんばんは。

 

f:id:bakademodekiru:20191116011635j:plain

借りる側としては便利かもしれませんが、そんなに流行るビジネスなのかなぁ。

 


ソフトバンクの決算発表から時間が経ち、ウィーワークのニュースも一段落した感じですね。

ちなみにどんな会社かも知らないのでちょっとだけ調べてみました。
なんとなくオフィスを借り上げて、それを貸し出すんだろうって思ってましたがやっぱりただそれだけな感じでしたね。


海外だけかと思ったら日本でも展開しているのですね。
パーク24みたいなビジネスモデルなのかな?

TIMESは土地所有者から土地を借りて駐車場にしたり、元々あるスーパーや区役所みたいなとこを借り上げてTIMESとして貸し出して、とかやってますから似てますよね。

 

これってそんな画期的なビジネスですか?
勝ち組は貸し手を探すのに困っていた普通の不動産屋では?不動産屋にして見れば中々借りてくれるところが見つからないとしたら、ウィーワークが一括で借りてくれればありがたいですからね。

 


米国や英国では、オフィスビルの賃貸借期間は10年~15年が一般的で、長い場合は20年にもなるそうです。
ウィーワークは最短1ヶ月と、短期間で契約できるそうで、それが強みみたいです。
なので既存の不動産屋も、ウィーワークが空きテナントを借りてくれててプラスだったのが、あまりウィーワークが大きくなりすぎても、長期賃貸借契約に見直し圧力がかかったり顧客を奪われてライバルになってしまうとのことで、驚異に感じはじめているそうです。

 

しかしもしそうなったとしたら、不動産屋も指をくわえて見ているだけとはいかないでしょう。
競争して契約期間を短くしたりしてウィーワークに対抗するでしょう。競争激化して得するのはお客だけって事にはならないのですかね。

 

間にソフトバンクが絡んでくるからよくわからない話になるだけであって、もし自分が大量のキャッシュを持っていたとしてこのビジネスを立ち上げようと思いますかね?
空きテナントを一括で10億で借りたとして、11億で貸せてるうちはいいですね。


しかし景気が悪化してテナントの入居率が下がれば当然支払う方が多くなれば赤字です。

 

そんな難しいビジネスではないし、以前から同じようなビジネスモデルはあると思うのですが、何故こんなにウィーワークは騒がれたのでしょうか。


あまり美味しいビジネスに感じないのですがみんなはこの企業の強みって知ってるのでしょうか。
ましてや兆円単位のお金が動く価値のある会社なのでしょうか、サッパリわかりませんか仮に10年後に無価値になってたとしても特に驚きはなさそうです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村